信長の野望~武将達の黄昏~

信長の野望や歴史の徒然日記 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三国志!?~信長はちょっとお休みです(笑

またもや1箇月放置(^_^;)アハハ
いやねぇ~、一応ノブヤボやってたんだけどさ。
最近になって、三国志11にハマっちゃって・・・(笑


昔、買って暫くプレイしてたんだけど、購入後にノブヤボやらウイポやらを買った御蔭で、実際大してプレイしてなかったんだよね、三国志11・・・。
しかも、2chではクソゲーの誉れ高い三国志11♪

それでも、プレイしてみると面白いと思うけどね、自分的には(笑
確かに、ある程度自国領が大きくなっちゃうと作業的になるし、物量で押し捲れるしね。
でも、それってKOEIゲームではお約束やんって思うんだけど・・・(^_^;)アハハ

そもそも三国志シリーズは、自分が最初に買ったゲームなんだよね。
三国志Ⅲをスーファミで買ったのがシミュレーションの始まり。

ま、その前に友達が信長の野望・武将風雲録を持っててプレイしたのが切っ掛けだけど(笑
三国志自体、その当時は何も知らなくて、ゲームをやりながら武将の名前やらその人の背景やら覚えていったモンです(笑
しかも、その覚えたばっかりの頃に付き合った彼女が三国志好きなモンで詳しい詳しい♪
そうやって、三国志にのめり込んでいったっけなぁ・・・(^。^)y-.。o○

三国志を覚えてくると、何処の国が好きとか、どの武将が好きとか、なるモンやろ?
で、自分が好きなのはマイナーなが好きやね(笑

いろんな三国志モノがあってもいつも主役にはなれない呉の国。
主役になれんのは、早死に君主や軍師が多いせいかねぇ~(笑
しかも、孫権は年老いてからボケたコトを沢山仕出かしたせいなのか、人気もいまひとつやし・・・。

若い頃の適材適所に人を使ったり、登用したり、外交戦略を使って三国を維持したり、良い部分もあったんだけど、年老いてからの悪行が印象を悪くしてまったね。
ま、人間、年老いて権力を持つとロクなコトをしない見本のようなモンやな(笑

息子の孫登が早死にしてまったのも痛いトコだけどね。
もし、生きてたら呉の国のその後も変わってたんやないかなぁ・・・。
歴史にifは禁物だけどさ。

それでも、孫登が生きてたら「二宮事件」は起きなかったわけやしね。
あの後継者問題が呉の国の衰退を早めた一因でもあるわけやし。

脱線してまったけど、自分的には孫権も孫策も、そして父ちゃん孫堅も大好きですねぇ~。
でも、一番好きな武将は周瑜ですが・・・(笑
三国志演義では諸葛亮の御蔭で陥れられてるけど・・・(-_-;)ムムム

ちなみに、嫌いな国は蜀で嫌いな武将は劉備です(笑
演義やその他の三国志モノでの劉備の描かれ方が嫌なんだよね。
清廉潔白、如何にも良い人ですみたいな感じが・・・。
実際の劉備はもっとアクドイこともしてるしね(その行為を物語作者たちは全て張飛に押し付けてますが・・・)

だから、漫画「蒼天航路」の劉備の描かれ方は好きですね。
あの如何にも胡散臭いって感じの劉備が・・・(笑

曹操に関しては、ある意味三国志では別格ですね。
どんな三国志モノでも悪役を演じさせられてますが(本場中国でも悪の代名詞的扱いだし・・・)、実際は天才であり英雄だと思いますよ。
まさに、「治世の能臣、乱世の奸雄」をそのまま生きた人。
何百人といる三国志の中で、曹操に勝る人物はいないでしょ。
曹操の生き様の前では、諸葛亮の策略さえ鼻糞程度にしか見えんモン(^。^)y-.。o○

ってコトで(何が?)、三国志11をプレイしてる自分ですが勿論中華ツールで弄くって楽しんでいます。
この中華ツール、信長・革新の中華ツールと似てるけど、微妙に違う・・・。
ま、違うのはノブヤボとゲーム内容が全く同じじゃないから当たり前なんだけどさ。
事前に、武将の能力を変更しても反映されないのは何故?
自分だけなんかねorz

ゲーム中に、変更は出来るんだけど・・・。
何がいけないのか、解らん(-_-;)ウーン

その他の登場年代とか、どの君主のトコに仕官するとかは事前に仕込んだモノが反映されるんだけど・・・。
武将の能力パラと隠し能力パラだけが事前に反映されん。
大量に変更したのに、結局反映されないからプレイ中に変更してるという二度手間orz
なもんで、自分が担当してる国の武将しか変更する気力がない(-_-;)フウ

ま、ノブヤボのツールより、開始年代変更とかは簡単に出来るからええんやけどさ。
いまだにノブヤボの場合、開始年代変更が上手く出来ない・・・(^_^;)アハハ
変更するとよく落ちる、ノブヤボはね。

というわけで、なるべく早い年代で不要な国を減らしたしょ~もないシナリオでプレイしてます(笑
開始年代は175年、理由はあんま早過ぎると登場武将が少な過ぎるから(笑

それに、最初は劉備が生まれた161年からのも作ったんだけどさ。
劉備にあてがう武将がいない(^_^;)アハハ
黄忠ぐらいしか居てない(笑

三国志11は能力成長が年齢と共に上がってくシステムだから、生まれたばっかだと能力低い低い(笑
ま、当たり前だけどね。
諸葛亮だって、生まれたばかりじゃ知力100なわけないやろしねぇ~。
だから、この能力成長のシステムは案外お気にです。
ノブヤボにも搭載してくれ。

で、このシナリオの中で登場する君主で劉備が一番年若なんで、元服(って言うんか?)の15歳という175年からスタート。
その他の一般初期武将の配置は、なるべく歴史的に仕えた国に配置。
いろいろ渡り歩いた武将も最終的に仕えたトコに配置です。
それでも、武将数を平均的に各国に割り当てるのも限界があってさ。
開始年代が早いとね。

勢力も全部で9つ。
曹操・劉備・孫堅・董卓・袁紹・公孫瓚・劉表・張角・袁遺です。
最後の袁遺は、袁術の兄ちゃんらしいので「長幼の序」を汲んで袁遺に君主の座をあてがいました(笑

各勢力の初期配置国は曹操(許昌)・劉備(成都)・孫堅(建業)・董卓(洛陽)・袁紹(鄴)・公孫瓚(北平)・劉表(襄陽)・張角(長安)・袁遺(下邳)です。

なるべく、元の配置の近くの大都市に割り当てた(笑
それでも、張角は場所が無かったんで大都市の空いてる長安に、公孫瓚はあてがう大都市が無いんでそのままと・・・、無茶苦茶ですが(^_^;)アハハ

馬騰も勢力として入れたかったんだけど、劉備に五虎大将をあげたいんで馬騰は劉備陣営に組み込み♪
自分が担当する孫堅陣営の武将は出て来る地域がバラバラなんで仕官先を孫堅に指定して強制的に士官するようにした。

いや~、なかなか無茶苦茶なシナリオですなぁ(^。^)y-.。o○
ま、本人が楽しければ無問題♪
さて、長々と書き込んでまったけど、そろそろ三国志プレイに戻ります。


←ブログランキング参加中♪ポチッとよろしく(。・ω・)ゞデシ!!
スポンサーサイト

| ひとりごと | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://esttakenobunaga.blog117.fc2.com/tb.php/33-b66b5bb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。